防錆油を使用しない革新的な防錆ソリューション
インターセプト・テクノロジー TM
 

特殊銅粒子が腐食性ガスを吸着して中和する。

インターセプト・テクノロジーTMはルーセントテクノロジー・ベル研究所の特許であり、防錆油を一切使用せず、あらゆる製品の腐食防止を実現する唯一の防錆技術です。
その技術はこれまでに無い革新的なアイデアで、樹脂に練り込まれた特殊銅粒子で大気中にある腐食ガス(硫化水素など)を吸着し、完全に中和します。いわば、純水に金属を浸しても錆びない様な中和された環境をインタ−セプト・テクノロジーが作ります。金属をはじめ、ゴム、プラスチックなどの腐食を防ぎ、ESD破壊防止(導電性)、O-157などの殺菌をも実現する高機能防錆フィルム、トレーです。
その実力は、自動車、電機、電子部品、船舶、美術などあらゆる産業界で実証され、使用されています。また、既に導入された企業では梱包・輸送トータルコストを50%以上削減を可能にしました。

インタ−セプト・テクノロジーTMの特許は米国・EMI.社が100%ライセンシーであり、日本ではインターセプトテクノロジージャパン株式会社が輸入・製造元としてご紹介しております。
100%の信頼性 ー 製品の腐食防止の為に。
コストパフォーマンス ー  インターセプトテクノロジーは時間とムダを圧縮します。
オイルフリー ー 防錆油を不要に。
環境にやさしい −資源と環境を守ります。


 

◇Topics

アメリカ、ミュージアム・オブ・ファインアート・ボストンで200年前のタイムカプセルの開梱、保管にコローションインターセプトが使用されました。
2015年1月に発見されたポール・リビアの銅製のタイムカプセルには当時の新聞とコインが収めれらており、その貴重な収蔵品はインターセプトで保管されます。もっと詳しく